​虫歯治療について

できるだけ削らずに神経を残す治療

●神経をできるだけ残すために丁寧に削除

黒いところだけが虫歯ではありません。「う蝕検知液」を使って、感染した部分を確認しながら取り除いていきます。機械でイッキに削るのではなく少しずつ。最後は「エキスカベーター」という器具を使って手で慎重に取り除きます。少し時間はかかりますが、「必要最小限の削除」「神経をできるだけ残す」ためのこだわりですのでご理解ください。

●歯の防衛反応を待つことも

とても虫歯が深い場合、いったん仮詰めをして、1〜2ヶ月あいだをおくこともあります。歯が、防衛反応として、自分で壁(象牙質)をつくるのを待つためです。
期間はかかりますが、ご本人の状況(お仕事、受験など)をおききして、リスクも考慮した上で、提案しています。

2017 Nagae Dental Clinic

武蔵野市吉祥寺南町1-11-4

吉祥寺駅公園口3分  アクセス

ご予約・問い合わせは

0422-41-8899